この動画は単品販売の商品です。ご注文後、この動画をすぐにご覧いただけます。
ログインまたは会員登録をしてご購入をお願いします。ご購入済みの方はログインをお願いします。

歯周病の治療 ① 【歯科治療の際に確認すべき口腔の解剖】

歯周病の治療 ① 一次診療で使える外科テクニック ~わたしの手術法~ vol.7

第7弾「歯周病の治療」
■歯科治療の際に確認すべき口腔の解剖(4分)
歯科治療の際に確認すべき解剖 / 歯肉と口腔粘膜

歯周病治療の流れに沿ってstage3(中等度歯周炎)までのスケーリングの手技を紹介。
「超音波スケーラーの正しい持ち方とチップの当て方」「ハンドスケーラーの操作方法」
「歯肉縁下スケーリングとルートプレーニングとの違い」などについて、
動画とイラストの2面割構成でわかりやすく解説します。

歯科は、オーラルケアに対する飼い主さんの意識の高まりもあり、
近年では一次診療施設においても一定の対応が求められている分野です。
一方、大学では歯科について詳しく教えてもらうことはなく、
勤務先で教わる機会もないままキャリアを重ねておられる先生も少なくはないでしょう。
本動画では、一次診療施設で必ず実施するべき歯科治療、すなわちスケーリングと抜歯の正しい手技を紹介。
「口腔内の組織をどのような力加減で扱えばよいのか」「歯肉溝の深部で器具の先端をどのように動かしているのか」など、
本を読んでも把握しにくい微細なテクニックを、動画とイラストを併用してわかりやすく解説します。
歯科治療のイメージトレーニングに最適です。

この動画は単品販売の商品です。ご注文後、この動画をすぐにご覧いただけます。購入済みの方はログインをお願いします。
歯周病の治療 ① 【歯科治療の際に確認すべき口腔の解剖】 2,200円

単品販売

2020-06-01  4分

講師 高橋 香先生(鹿児島大学)
動物