この動画は単品販売の商品です。ご注文後、この動画をすぐにご覧いただけます。
ログインまたは会員登録をしてご購入をお願いします。ご購入済みの方はログインをお願いします。

抜歯術(full ver.) 一次診療で使える外科テクニック ~わたしの手術法~ vol.8

抜歯術(full ver.) 一次診療で使える外科テクニック ~わたしの手術法~ vol.8

第8弾「抜歯術」
① 抜歯の際に必要な口腔内の解剖(9分)
注意すべき血管 / 唾液腺と導管・開口部 / 歯肉と口腔粘膜

② 抜歯に必要な器具機材(4分)
歯周外科セット / 回転切削器具 / 麻酔下での検査と治療の流れ

③ レントゲン検査と局所麻酔(11分)
歯科X線撮影の組み合わせ / 側臥位斜位投影法 /
局所麻酔:眼窩下孔 / 局所麻酔:下顎孔 / 局所麻酔:中オトガイ孔 / 上顎神経ブロック

④ 抜歯の判断基準(4分)
歯周病の4つのステージ / 歯周病の一般的な抜歯基準 / 抜歯の判断とデンタルチャート記入

⑤ 抜歯の手技(34分)
エレベータの操作 / 抜歯鉗子の操作 / 単根歯の閉鎖式抜歯:動揺歯 / 歯肉切開 /
ライアンギュラーフラップ / 頬側歯槽骨の切削 / エレベータ・抜歯鉗子による抜歯 /
減張切開・デブライド・縫合 / 残根抜歯

抜歯の判断基準とその手技を紹介。
エレベータと抜歯鉗子による単根歯の閉鎖式抜歯、歯肉切開を伴う外科的抜歯、
そして残根歯の抜去について、イラストでロジカルに、動画で視覚的に解説します。
抜歯の際に必要となる局所麻酔の手技についても動画で紹介しています。

歯科は、オーラルケアに対する飼い主さんの意識の高まりもあり、
近年では一次診療施設においても一定の対応が求められている分野です。
一方、大学では歯科について詳しく教えてもらうことはなく、
勤務先で教わる機会もないままキャリアを重ねておられる先生も少なくはないでしょう。
本動画では、一次診療施設で必ず実施するべき歯科治療、すなわちスケーリングと抜歯の正しい手技を紹介。
「口腔内の組織をどのような力加減で扱えばよいのか」「歯肉溝の深部で器具の先端をどのように動かしているのか」など、
本を読んでも把握しにくい微細なテクニックを、動画とイラストを併用してわかりやすく解説します。
歯科治療のイメージトレーニングに最適です。

この動画は単品販売の商品です。ご注文後、この動画をすぐにご覧いただけます。購入済みの方はログインをお願いします。
抜歯術(full ver.) 一次診療で使える外科テクニック ~わたしの手術法~ vol.8 12,870円

単品販売

2020-06-01  62分

講師 高橋 香先生(鹿児島大学)
動物