このBOOKは単品販売の商品です。ご注文後、このBOOKをすぐにご覧いただけます。
ログインまたは会員登録をしてご購入をお願いします。ご購入済みの方はログインをお願いします。

犬と猫の心エコー検査自由自在-画像描出のポイントと心疾患へのアプローチ-

臨床の幅が広がる!スキルが高まる!犬と猫の心疾患に、より積極的に取り組むために!!
わかる
→超音波検査装置の基礎的事項
使える
→モザイクパターンが認められる疾患の診断
活用できる
→心エコー像による病態評価と治療戦略決定など

5つの理由でおススメします!
その1:300点以上の画像を掲載
 画像や図を多用しているため、心エコー検査について具体的に理解できます。
その2:装置のことがよくわかる
 超音波検査装置の仕組みや機能から検査データのデジタル管理法まで詳しく解説しています。
その3:最新装置による画像が多い
 最新の装置と機能を使用して描出した画像を数多く掲載。精細なエコー像で確かな理解が得られます。
その4:ベッドサイドで活用できる
 心疾患の診断、病態評価、治療戦略決定、治療効果の評価法を詳しく解説しています。
その5:心疾患が理解できる
 モザイクパターンが出現する理由から治療法まで、心疾患の診断から治療法まで解説しています。

目次
第1部 心エコー検査と超音波診断装置
 心エコー検査を行うために必要となる超音波検査装置の仕組みと機能、調整法に加え、各種描出法(Bモードとドプラ法)の理論とポイント、超音波の特性とアーチファクト、エコーデータの管理について解説しています。
 第1章 超音波診断装置のしくみと機能
  超音波診断装置のしくみ
  超音波診断装置の性能を決める要素
  プローブの性能
  超音波診断装置の選択基準
  心エコー検査に必要な機能
 第2章 超音波診断装置の選択ポイント 書き下ろし
  注目すべきスペック
  注目すべき機能
 第3章 DICOMビューアを利用した検査データのデジタル管理 書き下ろし
  Osirixを用いた簡易サーバーの作成
  K-PACSを用いた簡易サーバーの作成
 第4章 エコー検査時,あると便利な器具・備品
  エコー台
  心電図用クリップ式電極
  接点強化剤
  エコーゼリー
  エコー下穿刺用ガイド
  調光照明
 第5章 装置の調整
  調整するうえで注意すべき点
  周波数
  デプスコントロールとズーム
  ゲイン
  感度時間調節
  フォーカス
  セクタ幅とスキャンエリア
  Mモードゲインとドプラ法ゲイン
  スイープ速度
 第6章 超音波の特性とアーチファクト
  心エコー検査で,心臓を描出する際の基本事項
  多重反射によるアーチファクト
  サイドローブアーチファクト
  グレーディングローブによるアーチファクト
  音響陰影やタドポールテイルサインによるアーチファクト
  屈折によるアーチファクト
  スライス幅によるアーチファクト
  弁からのドプラ法シグナル
 第7章 プローブを理解する - Bモードを使いこなすために
  第一世代(Mモードの時代)
  第二世代(二次元画像の時代)
  第三世代(ドプラ法エコーの時代)
 第8章 Bモードによる基本断面の描出 書き下ろし
  心臓の形態は三次元的に把握する
  胸腔内における心臓の位置
  心臓を描出するための3つのテクニック
  基本断面の描出方法
 第9章 心周期と心エコー検査
  Mモードでの心周期の評価
  ドプラ法での心周期の評価
 第10章 ドプラ法の評価と活用方法
  ドプラ法の種類
  ドプラ効果による流速の測定のしくみ
  カラードプラ法のしくみ
  カラードプラ法の表示色
  ドプラ法のスペクトル表示
  ウォールフィルター
  組織ドプラ法
 第11章 さまざまな心機能評価法
  圧較差
  収縮能
  拡張能
  心時相分析
第2部 特徴的な心エコー検査所見を示す疾患と,そのアプローチ法
 心エコーは基本断面から順序立てて検査していくのがセオリーですが、モザイクパターンなどの特徴的なエコー検査所見が認められると、それに気をとられて他の部位の検査を進められなくなってしまうことが多々あります。そこで、モザイクパターンなどの特徴的なエコー検査所見が認められた場合、その後どのようにアプローチ(確定診断、病態評価、治療)していったらよいのか、解説しています。
 第12章 左心房にモザイクパターンが認められる疾患 - 鑑別診断と病態評価
  左心房を描出する方法
  左心房に認められるモザイクパターンの特徴
  僧帽弁逆流が起こるメカニズム
  容量負荷が主な病態となって生じる僧帽弁逆流
  圧負荷が主な病態となって生じる僧帽弁逆流
  僧帽弁逆流の方向による病型分類は可能か?
  逆流量測定による僧帽弁逆流の評価
 第13章 左心房にモザイクパターンが認められる疾患 - 治療戦略
  僧帽弁逆流の病態
  僧帽弁逆流の治療と心エコー検査による評価
 第14章 左心房にモザイクパターンが認められる疾患 - 最新の治療技術と今後の展望
  僧帽弁逆流を内科的治療でコントロールする際のポイント
  うっ血の評価
  心エコー検査による左心房圧の測定
  僧帽弁閉鎖不全症における左心房の収縮能(壁運動)
  心エコー検査による後負荷の評価
  vector flow mappingによる評価
 第15章 右心房にモザイクパターンが認められる疾患 - 鑑別診断
  右心房を描出する方法
  右心房にモザイクパターンが認められる疾患
  三尖弁逆流
  肺高血圧症
  心房中隔欠損症
  右側三心房心
 第16章 右心房にモザイクパターンが認められる疾患 - 病態評価と治療戦略
  三尖弁逆流の病態評価と治療戦略
  心房中隔欠損症の病態評価と治療戦略
 第17章 左室流出路にモザイクパターンが認められる疾患 - 鑑別診断
  犬において,左室流出路にモザイクパターンが認められる疾患
  猫において,左室流出路にモザイクパターンが認められる疾患
 第18章 左室流出路にモザイクパターンが認められる疾患 - 病態評価と治療戦略
  狭窄
  シャント
  逆流
 第19章 右室流出路にモザイクパターンが認められる疾患 - 鑑別診断
  右室流出路を描出する方法
  狭窄
  逆流
  シャント
 第20章 右室流出路にモザイクパターンが認められる疾患 - 病態評価と治療戦略
  動脈管開存症
  肺動脈狭窄症
 第21章 心エコー検査の活用法-胸水・心嚢水
  胸水の診断と類症鑑別
  心嚢水の診断と類症鑑別
  エコーガイド下における胸腔・心嚢穿刺術
 第22章 心エコー検査の活用法 - 心臓腫瘍
  臨床症状
  病変の発生部位,腫瘍の種類
  犬の心臓腫瘍
  猫の心臓腫瘍
  心臓腫瘍を早期に発見するために
  心臓腫瘍と間違えやすい構造物

著:田中 綾
出版:エデュワードプレス
オールカラー 約260頁
発行年月日:2010年4月28日
ISBN:978-4-89995-562-7

このBOOKは単品販売の商品です。ご注文後、このBOOKをすぐにご覧いただけます。購入済みの方はログインをお願いします。
犬と猫の心エコー検査自由自在-画像描出のポイントと心疾患へのアプローチ- 19,800円

単品販売

2021-04-28  260ページ