このBOOKは単品販売の商品です。ご注文後、このBOOKをすぐにご覧いただけます。
ログインまたは会員登録をしてご購入をお願いします。ご購入済みの方はログインをお願いします。

犬と猫のスタンダード臨床麻酔 ― 基礎から疾患ごとの管理まで―

どんな状況でも対応できる麻酔学の知識と技術を手に入れる!
基本を理解し、安心、安全な麻酔管理を。
●麻酔の基本的な考え方から麻酔の実施法、リスク評価など、麻酔管理に必要な情報を詳しく解説!麻酔学を基礎から学べます。
●各種疾患のある症例に対する麻酔管理の要点を図版を交えてわかりやすく解説!実践的な知識と手技が身につきます。
●これから麻酔を学びたい獣医師は麻酔の基礎学習用として、経験豊富な獣医師は、これまでの麻酔の仕方、考え方の見直す成書として、全ての獣医師に役立つ1冊です!

<CONTENTS>
第 1 章 麻酔学総論
第 2 章 手術侵襲とその制御法
第 3 章 周術期の輸液療法
第 4 章 疼痛管理
第 5 章 担ガン生体の疼痛管理
第 6 章 局所麻酔法(硬膜外麻酔を含む)
第 7 章 吸入麻酔の基礎と臨床
第 8-1 章 循環器疾患を有する患者の麻酔管理
第 8-2 章 呼吸器疾患を有する患者の麻酔管理
第 8-3 章 肝機能障害を有する患者の麻酔管理
第 8-4 章 腎機能障害を有する患者の麻酔管理
第 8-5 章 重度感染症を有する患者の麻酔管理
第 8-6 章 内分泌疾患を有する患者の麻酔管理
第 8-7 章 中枢神経障害を有する患者の麻酔管理
第 9 章 周術期における患者の管理:各種モニターの重要性
第 10 章 麻酔下の患者における人工呼吸法の原理と実際
付録・牽引 
・付録A 麻酔関連薬の薬効薬理:注射麻酔薬
・付録B 麻酔前投薬の薬効薬理:抗コリン作動薬・鎮静薬
・付録C 老齢動物に対する麻酔管理の要点
・付録D 緊急薬剤のCRIのための調剤方法
・付録E 臨床麻酔のガイドライン

編著:多川政弘(日本獣医生命科学大学名誉教授)
発行年月日:2021年7月30日

このBOOKは単品販売の商品です。ご注文後、このBOOKをすぐにご覧いただけます。購入済みの方はログインをお願いします。
犬と猫のスタンダード臨床麻酔 ― 基礎から疾患ごとの管理まで― 16,500円

単品販売

2021-07-30  265ページ

講師 編著:多川政弘
動物 犬、猫
タグ 麻酔学 / 手術侵襲 / 輸液療法 / 疼痛管理 / 局所麻酔法 / 吸入麻酔 / 麻酔管理 / 周術期 / 人工呼吸