基礎知識を持って経験値を得る!

スキルアップシリーズTarget28
ー 若手獣医師のための実践プログラム ー

臨床獣医師に絶対必要な基礎スキル
大学・二次診療の最新現場に従事するトップレベルの専門医が伝える、インターズーお勧めのシリーズ。
最新刊も随時アップ予定です。

手術器具の種類と使用法

講師:浅野和之 先生(日本大学)

メス・剪刀・鑷子など、一般的な手術で頻用される器具の使用方法を解説。正しい持ち方や安全な取り扱い方はもちろん、それぞれの器具の種類と特徴、およびその適切な使い分け方についても知ることができます。

リハビリテーション

講師:佐野忠士 先生(酪農学園大学)

基本的な解説はコンパクトにまとめられ、動画による解説により容易に理解できます。
リハビリテーションの重要性、メリットやデメリットについてもこれを機に再確認できます。 また、リハビリテーションがチーム医療に役立つことについても解説しています。

不妊手術

講師:秋吉秀保 先生(大阪府立大学)

単なる解剖学だけでなく、手術に必要となる外科解剖についても豊富なイラストや写真を用いて解説しています。卵巣提靭帯の処理や結紮を安全に確実に実施することはとても重要なため、豊富なイラストや動画を用いて詳細に解説しています。

去勢手術

講師:秋吉 秀保 先生(大阪府立大学)

不妊手術と同様に外科解剖、術前検査や麻酔管理についてもわかりやすく解説しています。術式については、閉鎖法と開放法の両方に関して犬と猫での解説をしています。停留精巣についても触れ、犬と猫における見つけ方やその摘出術についてもわかりやすく解説しています。

胃拡張捻転症候群

講師:中村 篤史 先生
(TRVA 夜間救急動物医療センター)

麻酔薬の用量・用法だけでなく、麻酔中に想定される状況について対処法を解説しています。回腹しなくても整復可能な場合が多いホースでの胃洗浄について、実施方法や生じやすい合併症などについても画像を豊富に用いて解説しています。

局所麻酔

講師:鎌田正利 先生、飯塚智也 先生
(東京大学動物医療センター)

「全身麻酔のリスクを低減」「疼痛管理の徹底」“できるね!”と言わせてみせる!!局所麻酔をマスターして、麻酔のリスクが減らせます!“部位ごとのアプローチ法”“ 目指す部位へ針先が達したことを如何にして確認するのか”など局所麻酔の実際を14本の実演動画で仮体験!

四肢の包帯法とその他の外固定法

講師:相川 武 先生
(相川動物医療センター)

四肢の外固定法の適用と注意点、手技を中心に解説!
動画をみながら自身の巻き方をチェックして、骨折・脱臼症例の治療成績を向上できます!

膀胱結石摘出

講師:木之下怜平 先生(東京大学)

臨床現場で遭遇する頻度の高い膀胱結石。 その対処法と手術手技をマスターすれば活用できる機会は多いことでしょう。本動画では、まず前半で、結石の性状に応じた診断と治療の必須知識を、フローチャートなどを用いてわかりやすく解説。後半では、アプローチから縫合までの手術のポイントを、具体的に提示しています。

創傷管理

講師:藤田淳 先生(東京大学)

皮膚の解剖整理から創傷の評価方法、汚染創管理のポイント、皮膚欠損閉鎖の手技まで、創傷管理に役立つ最新情報と様々なテクニックが満載!個々の症例に応じて最も適切な治療を実施するためのヒントが無数に散りばめられています!

眼科検査

講師:都築圭子 先生
(東京大学動物医療センター)

臨床現場で実施可能な最低限の眼科検査だけをピックアップしています。
日頃から健康な動物に眼科検査を実施して異常をすぐに見つけましょう。何事も、本を読んだだけで実践に移すのは容易なことではありません。"眼"という繊細な器官へアプローチする「眼科検査」はその最たるものでしょう。

脾臓摘出

講師:高木哲 先生(北海道大学)

脾臓の摘出自体は比較的簡便な手術と思いがちですが、時に非常にクリティカルなものとなります。本動画では、脾臓摘出に関連する疾患の病態と診断、基本的な手技、トラブルシューティング等について、実際の手術の状況を示しながら解説。血管を確実に結紮する工夫や効果的な止血法などの“使えるテクニック”をたっぷりと紹介しています。

乳腺腫瘍

講師:中川貴之 先生(東京大学)

乳腺腫瘍は、日常的によく遭遇する腫瘍であり、その発症状況や症例の状態も様々。本動画では、乳腺腫瘍の外科的切除、中でも腫瘤切除から片側乳腺全切除術まで、一般的に行われる機会の多い術式を中心に、その手技的な面だけでなく、治療を選択し実行する上で大切となる乳腺腫瘍の概要や、腫瘍外科手術の原則などを踏まえながら解説!

体表腫瘤切除

講師:高木哲 先生(北海道大学)

完全摘出が基本の体表の腫瘤。発生部位や病態に応じて常に最善の治療を実施するためには、豊富な知識と経験、そしてトレーニングが必要になります。本動画では、まず前半で、体表腫瘤切除に必須となる基礎知識を解説。後半では、様々な症例における手術の実際を動画でひとつひとつ示しています。

一番上に戻る