この動画は単品販売の商品です。ご注文後、この動画をすぐにご覧いただけます。
ログインまたは会員登録をしてご購入をお願いします。ご購入済みの方はログインをお願いします。

Clinical Essential Points 麻酔

※こちらのDVDをご購入のかたは、同梱のクーポンにて無料でご覧いただけます。

臨床3年目までに知っておくべき
Clinical Essencial Points【麻酔編】

「Clinical Essential Points」の名の通り、臨床3年目までを対象とした臨床現場における「着眼点」をテーマごとに焦点を当て、
正しい診断や治療のプロセスを理解することができる動画シリーズとなります。

小動物医療の進歩によって、動物に対してより高度な診断、治療が求められるようになり、
覚醒状態では実施できない検査、手術などのため、鎮静や全身麻酔を必要とする場面が増えているものと思います。
今回の企画は、臨床3年目までの獣医師を対象に、麻酔の総論として基本的な麻酔の知識について、
また実際の麻酔管理として麻酔前評価、麻酔導入、維持、覚醒の場面を想定した内容で構成されています。
このコンテンツをきっかけに獣医麻酔学に対する興味を持ち、安全な麻酔管理を実践できる先生が増えて頂ければ幸いです。

<CONTENTS>
1.麻酔総論 前編  目的・リスク/麻酔前検査/全身麻酔に使用する薬剤
2.麻酔総論 後編  疼痛管理の戦略/疼痛管理に使用する薬剤/認識・評価
3.実際の麻酔管理Ⅰ(麻酔前の準備) 麻酔器具/麻酔器/モニター
4.実際の麻酔管理Ⅰ(麻酔導入) 麻酔前のモニタリング/鎮静方法と前投与薬/導入方法と気管挿管/全身麻酔薬の開始 
5.実際の麻酔管理Ⅱ(麻酔維持) 5感による管理/循環呼吸管理/体温・筋弛緩管理 
6.実際の麻酔管理Ⅱ(麻酔覚醒)覚醒時の管理/抜管時の注意点/回復期の管理


エデュワードプレス出版

この動画は単品販売の商品です。ご注文後、この動画をすぐにご覧いただけます。購入済みの方はログインをお願いします。
Clinical Essential Points 麻酔 13,200円

単品販売

2021-03-01  198分

講師 関 瀬利先生(日本獣医生命科学大学)
動物
タグ 麻酔 / 麻酔管理